ヴィーナスカーブを履くと下痢になる?副作用があるってこと?

ヴィーナスカーブ 下痢

スタイルが良くなる、ダイエットできる、骨盤矯正できるなど、嬉しい効果がたくさんあるヴィーナスカーブです。

その効果が履くだけで得られるというのですから、使ってみたいという人も多いはずです。

しかし下痢になったという人がいるみたいなのです。

口コミに寄せられていましたので、気になって読んでみました。

どうしてヴィーナスカーブで下痢になるのか?

そんな副作用があったら怖いですよね。

そこで購入前に調査してみましたので、気になる方は参考にしてみて下さい。

ヴィーナスカーブで下痢になったという人の口コミ

☆ 20代女性

履いてしばらくすると便通に変化が現れました。
もともと便秘がちだったのですが、下痢になったのです。
でも、数日で治まりました。
今では便通が改善されたせいか、お腹が凹みました。
体重も少しずつ落ちてきました。

☆ 30代女性

腰痛の悩みもあったので、ヴィーナスカーブを使ってみました。
今までは便通も安定せず、下痢と便秘を繰り返す日々だったのです。
それが数日下痢が続いてどうなるのか不安だったのですが、今ではすっかり治まっています。
以前のように下痢と便秘を繰り返す事もなく、快便な毎日です。
腰痛も気にならなくなり、買って良かったと思っています。

※著作権の兼ね合いで口コミは意味内容は同じで表現を一部変更しています。

このように、ヴィーナスカーブを履き始めてすぐに下痢になったという方が数名みられました。

しかし数日で治まり、あとは快便な日々のようですので一時的な症状のようですね。

副作用で下痢になるの?

疑問

ここで気になるのが、この下痢になる症状が副作用なのかという事です。

基本的に医療用器具ではないので副作用という表現は当てはまらないのですが、身体に嬉しくない症状を副作用とするならどうでしょう?

注目したいのが、数日で治まっているという点ですね。

身体に負担をかける症状だとすれば、ヴィーナスカーブを使っている限り現れるでしょうし、それこそ副作用と呼んでいいと思われます。

しかし数日で治まっているのなら、それは好転反応と呼ばれる症状に分類されると思われます。

身体に機能が回復する際に、その作用が必要以上に多く出てしまう事によって、一時的に不調をきたす現象です。

今回は骨盤が矯正される過程で、内臓の働きが改善された事によって現れた症状だといっていいと思われます。

つまり、副作用などと言ったマイナスの作用ではなく、むしろ喜ばしい現象なのです。

下痢が続いたら?

ヴィーナスカーブ トイレ

もしかすると人によっては下痢が長く続く事も考えられます。

そんな時は一旦ヴィーナスカーブの使用をお休みして様子を見て下さい。

恐らくそれで症状は治まるでしょうから、そうしたら再度始めてみて下さい。

それでもまた同じ症状が現れる場合には、お医者さんに相談してみて下さい。

加圧によって内臓に負荷がかかる事が原因だとしたら、何か病気が隠れているかもしれません。

それで安心出来たなら、また始めてみて下さいね!

⇒キャンペーン開催中!公式サイトはこちらから!
↑クリックしても開かない時は、キャンペーンが終了しています↑