ヴィーナスカーブを購入する前にセルフチェックを!

ヴィーナスカーブ セルフチェック

ヴィーナスカーブは履くだけで骨盤矯正やダイエットに効果が期待できる加圧式骨盤ガードルです。

しかし万能ではないために、誰が履いても効果が期待できるわけではありません。

骨盤矯正によって身体の機能を回復させるという特性上、骨盤矯正の必要がない人にはあまり効果が期待できないのです

骨盤矯正の必要がない人とは?

ヴィーナスカーブ 骨盤

骨盤矯正の必要がない人とは、ズバリ骨盤が歪んでいない人になります。

骨盤は4つの骨の集合体で、それぞれは腱や筋肉だけで繋がっています。

そして上半身と下半身を繋ぐという重要な働きをしている事から、常に大きな負荷がかかっています。

しかし日常生活において、何気ない動作はさらに負荷をかけることに繋がり骨盤を歪めてしまうのです。

もしもあなたが、立っている時も座っている時も常に姿勢を正して、バッグを肩に掛ける事もなく、ヒールを履く事もないというのであれば、骨盤は歪んでいないかもしれません。

しかしそうでなければ、ほとんどの女性の骨盤は歪んでいるのです。

よって、骨盤が歪んでいないのであれば、ヴィーナスカーブを使用しても高い効果は望めないでしょう。

骨盤の歪みをセルフチェック

骨盤が歪んでいる方が、ヴィーナスカーブの効果が期待できる事はわかりました。

でも、そもそも骨盤が歪んでいるかどうななんて、わからない人がほとんどだと思われます。

しかしセルフチェックの方法があったのですよ!

チェック1

ヴィーナスカーブ チェック1

平らなところで目を閉じて足を大きく上げて足踏みを50回します。

始まりと終わりで50cm以上動いている人は、骨盤が歪んでいる可能性があります。

チェック2

ヴィーナスカーブ チェック2

目を閉じて15秒間片足立ちします。

左右両方やってみて、15秒出来なかったり、片方だけやりにくかったりしたら骨盤が歪んでいる可能性があります。

チェック3

ヴィーナスカーブ チェック3

平らなところで足を伸ばして座ります。

その時の足先の開き方をチェックします。

左右均等で120度程度の開き方なら問題ありません。

しかし開きすぎていたり閉じすぎていたり、左右のバランスが崩れていたら骨盤が歪んでいる可能性があります。

チェック4

ヴィーナスカーブ チェック4

鏡の前でリラックスして立ちます。

そのときの肩の高さが違っていたら、骨盤が歪んでいる可能性があります。

骨盤が歪んでいたら

ひとつでも当てはまれば骨盤が歪んでいる可能性があります。

それならきっとヴィーナスカーブの効果が期待できるでしょう。

しかし歪んでいない人にも嬉しい効果があります。

それは、履いてすぐにスタイルアップしてくれる効果です。

適切な加圧がかかる事で、お尻がキュッと上がってウエストにクビレができます。

ポッコリしていたお腹も凹んで目立たなくなります。

身体にぴったりした洋服を着る時など、自信を持って振る舞えるようになりますよ!

下着のラインが響きにくい点も嬉しいですね。

今のスタイルに満足していないのなら、ヴィーナスカーブを試してみる価値はありそうですよ!

⇒キャンペーン開催中!公式サイトはこちらから!
↑クリックしても開かない時は、キャンペーンが終了しています↑