キャベツダイエットとは

多種多様なジャンルのダイエット方術がこの世の中にはあります。食事制限など料理を工夫してダイエットを行う法方も数々ありますが、今日此の頃よく耳にするダイエット法に玉菜ダイエットがあります。100gあたり23kcalしかないローカロリーの食品である玉菜は、食物繊維やビタミンCも豊富に含んでいます。食事制限をするダイエット中に便利する食品だといえます。そんな玉菜を積極的に応用してダイエットを成功させようとするのが玉菜ダイエットです。その玉菜ダイエットの方式はいくつか部類があるようです。まず一定期間、生や茹でた玉菜のみを食べるという玉菜ダイエット法です。けれど玉菜だけでは人類が生きるうえで必要な栄養素がまったく足りません。ですからこれは玉菜断食といってもいいでしょう。そういうわけですから、このダイエット方法はあくまでも一定の期間だけのものということになります。あまりに長期間これを続ければ、言うまでもなく栄養失調状態に陥ってしまいます。ちょっと食べすぎが続いて体に余計な脂肪組織や老廃物がたまっている、というときには良いかもしれません。わずかな期間であればこの断食風玉菜ダイエットを実行して体を浄化するのは良いでしょう。

食事で始める簡単ダイエット

ダイエットを取り掛る場合、それでは具体的になにからはじめようかと考えてしまうことはよくあるでしょう。いきなり急激な減食したりスポーツしたりするのは決して長続きしません。それでは楽ちんに初めて続けることのできるダイエットメソッドをご紹介しましょう。ダイエットの第一歩としてすることは、目下食べている料理のレシピをまず工夫してみることです。調理器具はフッ素樹脂加工のフライパンや電子レンジ、グリルを運用しカロリーカットに努めればダイエットに効果的です。一般的にエネルギーの低いほうから蒸らす、焼く、煮る、炒める、揚げるとなっていますが、この調理過程でもカロリーカットの工夫をすることができるのでダイエットに役立ちます。また焼くならグリルを使うと余剰な油を落とすことができ、煮る場合はあくをとるといいでしょう。炒めるときはフッ素樹脂加工のフライパンで油を引かないようにしたり、揚げるときは衣を工夫したり油をよく切ってキッチンペーパーで吸い取ります。調理法を見直してダイエットにいいやり方へと工夫しながら、同時に料理のダイアリーをつけてみると効果的です。しかし毎日のことですからそんなに事細かにダイアリーをつける必要はなく、食べた時間、食べたもの、たべた情況、作用の記録などを簡略に書いておくことでダイエットを常に意識できます。こんな食事日記をつけることで、毎日の食生活を見直すこともでき、ダイエットとしてよく内面などにも気づくこともできるはずで、それだけでも便利でしょう。ダイエットも習慣ですからこの食事日記とともに習慣化するという利点もあります。